« がんなんだって・・・あたし | トップページ | 退院後 »

25日間の病院生活

10/11

天気予報通り、午後から雨。

今のあたしを見た人は、誰も病気だなんて思ってはいないようです。なのにあたしの気持ちは毎日ゆらゆらしてます。私なんかより、もっと大変な思いをしている人がいるのに、時には、泣いて、子供に慰めれれたり、こんないい大人なのに、いじけてみたり、辛い気持ちや、不安な気持ちを正直に書いて、書くことで、自分の中から吐き出しちゃってます。こんな病気の乗り切り方だって在りですよね!

6/18
10時、いよいよ入院。日曜日のせいか、看護士さんの人数も少なく、なかなか新入りの、入院患者がでかい荷物を持ってやって来たのに気づいてくれない。やっと病室に案内されて、パジャマに着替えて、いざ病人。絶対に元気になってやる。なんか、主治医と連絡がつかない?あたしが重症なら、連絡つくようになってるよね。当然に!なんか不安・・・・・
主治医に連絡がついたようだ、今日は点滴3本の予定。
 今日は父の日です。隣の親父は、重機の下になったらしい。肺に穴が開いた?とかで、肺に針を刺して血を抜いてるようだ。痛そう・・・・・・・なぜか、男が隣のベット?
とにかく周りが気になる!耳は当然ダンボになってる。さっきまで、家族か?親戚か知らないが、でかい声出して、やっと帰って行った。病院だぞ、ここは!!
初めての夜、眠れるだろうか?

6/19
今日は何をするんだろうか?ソリターT3号500ml一回目、今日もこれを3本。10時マグコロールP下剤。手術前腸をきれいにする薬らしいが、強烈な味、濃いんだよ。これ以上は飲めない。200が限界か!やっとのことでごちそう様。4時から手術の説明、今のところ、どこが、どうって事はないが、お腹が少し張る。 先生に命預けるわけだから、万全な体制でお願いします。としか言えない。心配する事は山の位ある。明日一日腸の中きれいにして、いよいよあさってか!心配したってしょうがないーなるようにしかならん。お父ちゃん、あたしを、迎えに来ないでよ!

6/20
昨日、手術の説明聞いた、やはりはっきりした事は、お腹を切ってみないと、わからないんだ!!いよいよ明日か・・・・・・
今日2リットルの、あの腸の洗浄剤また飲むことになる。
なんか、夜中に騒いでる男がいる。あれはいったい何者?うなっている男は苦しいの?だから病院ってイヤだ!それに、見るところ私より年配者が多い。早く退院しなきゃって・・・・手術もまだなのにー
10時、経口腸管洗浄剤。ムーベン。
レモン味2リットル飲み始める。今日は下の毛も剃るそうだ。おへそのそうじも・・・・・
ムーベンって、プールの水の味かな12時30分飲み終えた。今日の処置、手術部位の毛の処理、おへそをきれいにしてもらって、作業終了.

6/21   手術当日

午前中に腸の洗浄、昨日はレンドルミンD錠安眠剤をもらって、4時くらいまでしっかり眠れました。不安はいっぱい。でもどうしようもないわけで、今日の手術が無事成功し、今後のことはこれからだ。
腸の洗浄も終わり、10時40分、一本目の点滴、今日は2本目の途中で手術室だそうです。
無事手術が終わりますようにー
さっき、腸を洗浄してもらってるとき、何もかも、初めてだもんねって、今日の日は、家族も同じ気持ちで迎えているんだよって
涙がでた。

迷って、迷って医者へ来た。検査してまさか自分ががんになるなんて思ってもみなかった。全然元気だったし、疲れると感じたこともあったが、あたし働き者だし・・・・・
まだやり残した事もいっぱいある。今日の手術が終わったら、絶対に元気になってやる!!万が一、リンパ節に転移してるとしたらー
これにだって、負けるわけにはいかない。
がんばれあたし、せっかく丈夫な体に生んでもらったんだからーこんな事で死なないよ。母親より先に死ねない。順番ってものがある。今体に名前を書いていった、取り違えたら困るものね、後、3時間か、4時間か、病気が大きくない事を祈るだけです。

6/24 術後3日
そういえば、手術当日、てっきりストレッチャーで手術室かと思ったら、ごろごろ点滴押して歩いて手術室・・・・
テレビなんかで見てるのとちょっと違った。
今さっき、ようやく個室へ移った。集中重症治療室に、3日。夜中に急患は来るし、ワードカップ。対ブラジル戦あったんだよね。何事が起きたのかと思うほどの、悲鳴と、拍手!でその時の看護士?それとも患者?のうるさいこと、こっちはお腹痛くて、ひいひいしてるのに・・・・あの騒ぎいったい何処から聞こえてきたのか?今日ようやく自分で立つ、でも、ふらふらしてます。21日に、手術終わって、確かに訳わからなく終わったけど、その晩から熱が出た、氷枕と、タオルぬらしてもらって、痛み止め打ってもらって、呼びっぱなし看護婦さんありがとう。
熱いと思ったら、なぜか電気敷き毛布?なんか術後寒さを訴える人もいるらしいが・・・・あたしは、熱で熱くてたまらん。
とにかく、陣痛を経験してるあたし、耐えられるそう思っていたが、とにかく休む暇なく痛い。陣痛のように、痛さと、平気の時間差が無い。結構体中に管がつながっているから大変だった。でもこれは入院前、インターネットでいろんな人の体験談読んでたから想定範囲内!正直もっと大変なことを想像してた。大きくもっと痛いことを想像してれば、何とか乗り切れる。
長い夜・・・・・・・
術後、3日目、だいぶ楽になったが、まだお腹に力が入らない。たんやせきができない。まだお腹の中の臓器が、定位置に納まっていない感じです。今日のレントゲン車椅子で連れて行ってもらう。そうそう大事なことです。10時30分おならが出ました。勢いのないおならです。
病棟内を歩くこともできない。おしっこの管もまだ抜けてない。今日できた事といえば、立って洗面台に手をついて、体を支えながらやっと、歯をみがいたことです。鏡に映ったあたしの顔、まるで病人です。明日おしっこの管を抜き、背中から入っている痛み止めの管も抜く予定だと回診のとき言われた。まだ体が思うように動かない、立てばふらふらするし、明日おしっこの管はずして、トイレ自分でいけるだろうか?個室もいつまでもいる訳にもいかないが、いかんせんこれじゃ大部屋って訳にもいかんでしょ!

6/25 術後4日目
昨夜は、痛み止め打ってもらわなくても、大丈夫だったが、とにかく眠れない。夜中一時、安定剤を点滴してもらう。
痛みは確かにいいが、たった時の方が身体が痛い。寝てれば寝ていたで、おしり、背中とにかく体中が痛い。起きても、寝ていても身体は思うようになりません。今日の回診で、おしっこと、背中の管が抜けました。あとはドレーン・・・・今からは、トイレに行きたくなれば、自分で行かなければなりません。

6/26 術後5日
トイレもなんとか自分で行ける。顔も洗えた。今日は雨、夕べから雨が降っていたと思う。今日着替えをして、洗濯してこようと思う。一日が長い、とっても・・・・あたし、元気になるんだよね!
先生に質問・・・・あたしのがんはしっかりとってくれたんだよね?

6/27 術後6日
水分昨日からOK、今朝っていうか今日,水便がでた。何も食べてないのに・・・・・黄色の水なのか、実は生理も一緒でよくわからないが、出たところは、間違いなくおしりからだ。
確かに個室は快適だけど、いつまでもここで、のんびりしている訳にもいかないよね。なんかとても退屈。空見たくても、なんか渡り廊下が邪魔してて、空の、全体の1.5/10位しか見えん。個室で周りの声も聞こえない。あと、2週間、元気に退院したいな!病理検査の結果は7月にはいってからだろうし、おっぱいの検査も、点滴が外れてからだろうし、今日はパパが午後来てくれただけ・・・・・
なんか少しさみしい。近所の人には、黙って入院したけど、意外と見ているようで、以外と無関心?まあもっとも、あたしも近所の奥さんが入院してたのも、知らなかったけどー 私も、これからは自分がこう思ったこと、してもらってうれしかった事を、人にしてあげたいと思う。こうしてほしかったことを、してあげたいと思う。

ビール飲みたいな!明日から流動食だって・・・・・
  ビール飲みたいよ!
  タバコは、もうやめる事にする。
  禁酒が10日目
  禁煙は今日で25日目
今、何やりたいかって?
 大きな深呼吸と、思い切り寝返り!!それから大笑いと、くしゃみかな!!
それからお風呂も入りたい。

6/28 術後一週間
先週の今日手術したんだ。。だいぶ楽になりました。生理になったため、少しやっかいです。
今朝から流動食!
のりのようなご飯?具のないしょっぱい味噌汁(何日も、絶食飲食で、何も口に入ってなかったから、そう感じたんだ。赤ちゃんの流動食に味がないのと同じだ)ヤクルト、アップルジュース100
今歩いてきた。2階のレントゲン室、お腹のレントゲン、立って一枚、寝て一枚撮ってきた。今日で一週間、4日前やっとの思いで行った。レントゲン室それも、車椅子で、でも、今日は歩いて一人で行ってまいりました。これから外科の回診です。抜糸というか、1個おきに、ホチキスの針が取れました。明日すべて取るんだと思います。毎日退屈で、大丈夫だろうかって、そんなことばかり考えてます。今日一週間ぶりに、頭洗いました。一人でシャンプーしてきました。
私の主治医先生は、結構ハンサムです。朝と夕方必ず顔を出してくれます。あたしだけ特別?そうではありません、大部屋に移ってわかりました。必ず自分の患者へ朝晩一言声をかけにくるんです。大変ですね。今日また24日に移った個室からまたナースステイションから離れた個室へまたお引越しです。7月に入ったら4人部屋お願いしようとおもう。それにまだ術後一週間だし・・・・・入院費のことも気になるが・・・・やっぱりこの病気のことが一番心配だ。がんを根こそぎ切り取った訳じゃないもんね。それにあたしPETには入らなかった。先生は私に薦めてはくれたが、検査検査で、この病院にはこの機械がなかったこともあり、PETの検査は受けなかった。これからあたしは5年間、再発、転移の恐怖と闘っていく?なんか他人事みたいだ。あたしは、この先何十年も生きてるのか?なんか、今ひとつ、実感がない、手術前特に大きな症状があった訳ではないのでー

6/29 術後8日
今日また半分抜糸だろう。
外って、夏なんだろうね。ここでのんきにねえいる場合じゃないんだけどー
退屈で、退屈でー
初めて自分の傷を見た。すごい!グロテスクだ!でかい傷がついちゃった。まあこれから嫁に行く訳でもないからいいようなものの、抜糸って言ったって、糸でぬったる訳じゃない。ホチキスの針のようなもので留めてある。すごいよね!一週間もすれば、どうよ、お腹切ったのに、くっついてしまうんだから・・・・・・人間生きてるってすばらしい事です。
そうそう、昨夜の2本目の点滴もう少しで間違えられそうになった。○○さんですよねって、まあ同じ日に手術した同じ病気のおばちゃんだから点滴も同じだろうからいいようなものの、もし違ったらどうするんだよ!もっと気をつけてよ!
10時20分外科の回診、今日は私の主治医先生、今ホチキスの針が全部抜けました。化膿することもなく、どうやらくっついたようです。
一日が本当に長い。やっとPM6時、お腹はずっとごろごろしっぱなし、下痢っぽいし、重湯と味噌汁、ジュースばっかりでたって飲めないよ、まだステーキ級の点滴が身体に入ってるんだもの・・・・・・明日で6月も終わりだ!

6/30 術後9日
後は、お腹にささっている管が外れればー でも、先生月曜日って言ってたな、外は連日30度越しているようだ。ここにいるとあまり気にならない。そろそろ個室出なきゃな!いったいいくらかかるんだろうか?退院してからもかかるだろうし・・・・
元気になったらまた、がんばればいいか!今朝から、三分粥、やっとご飯らしいというか・・・・・
さっき,婦長さんが来た、4人部屋が空いたそうだ。今日移ることにした。管が抜けてから移ったほうがよかったと後悔した。4人部屋で管が入っているから、動くのに、動きにくい点滴の管に、お腹の管と本当に邪魔・・・・だ!自由がきかない。
今はこの管が私の、自由を邪魔するわけで、早く身軽にならなきゃ・・・・・後は12日ここで、寝たら、退院するんだからあたし・・・・・

7・1 退院まで11日
手術後の傷は、まだ少し痛いが、もう我慢できるし、歩くのにも、笑っても、もうすっかりとはいかないが、順調に回復してると思う。
手術は成功したんだろうか?思うことは今後のこと、がんに対して知識がないので、今後どのような、治療をしていくのか?もし、リンパ節へ転移があった時の治療方法とか?なんせ、まだ自分が本当にがんであるのかも、よく理解できてない、お腹の悪いところを取ってしまったらもうそれでOKって思ってるんだから・・・・・
これって裏切られた時のショックってきっとでかいよね・・・・
今回の事では、家族のみんなに迷惑かけてしまった。一ヶ月近く家を留守にするんだものね。でも人を傷つけたわけではなく、自分がこうなってよかったと思ってる。どうなのかって心配だけして、気をもむより、自分の身体に心配して気をもんでいるんだから、これがあたしの子供たちでなくてよかったと思う。
 今ひとつ気になっていることがある。生理になっているので、はっきりしないんだけど、ウンチに血は混じっているんだろうか?
今日回診で管が細いのになり、お腹の横から少しだけ顔を出している。今日手術以来ずっとお供となっていた袋とさよならです。今日7月1日タバコ値上がりだね、あたしはこれを機会に止められそうです。もっとも、これから抗がん剤、検査でお金もかかるし、タバコなんかすってる場合じゃない、残りの人生。あと、神様が何年あたしに与えてくれるかわからないけど、無駄に過ごすことなく、精一杯生きていかなきゃ。
人に感謝する気持ち、身体が動く限り、生きているという素晴らしさを、実感できるように、私もがんばらなきゃ!

7/2 退院まで10日 
あと10日寝たら退院だ!
今日から5分粥、バターロール3個、牛乳、スクランブルエッグ、サラダ刻んだの、りんごのゼリー、パン3個完食!
だいぶ食事らしい。あとはよくなるだけ・・・・
そして病理検査の結果か・・・・

7/3 残り9日泊
この病院は自宅から近いこともあり、実家からも近い。だから患者さんも、同級生のお母ちゃんだったり、見た事のあるおっちゃんだったり・・・・
あたしこの先どうなるんだろう?今同じ病室いるおばちゃんたちは、みんなあたしより20歳以上も年上で、母親の年齢に近い年配の人たちです。原発は大腸がん・・・・あたしも近い将来入退院を繰り返すことになるのか・・・・・
ここの病室の人たちは、みんな高い抗がん剤を飲んで、打って、つらい副作用もあったりしたんだ。
あたしは、切っただけで、はい、さよなら、がんちゃん・・・・なんて訳にいくんだろうか?
こんなことでくよくよ悩んだり、気にしたり、こういう性格なおさなきゃ!なるようにしかならないし、私の、この身体のがんだって、もうすでにわかってるんだもの神様は・・・・ただ私がその事実を知らないだけでー
運命って変えられる?っていうけど、ある程度持って生まれた人生の中に、いくつかの試練があって、これをどう乗り切るのかはその人次第、あたしみたいにくよくよ先の事まで考えていても、同じように時は過ぎてく、だったら、明るく楽しく一日を過ごしたほうがいいに決まってる。
私は、病気になんて負けない力を持ってる。なんたってあと30年は生きるんだもの。いくつまで生きたからこれでいいって訳じゃない。でも
第1に、私の子供が、成人し家族を持ち、大事に思う人が、母親や、父親よりもほんの少し思う気持ちが新たに加わっている事。
第2に、自分の親より先に逝ってはならない。
第3に、思い残す事や、心配事が無く、この世に未練を残してはならない。

7/4 残り8泊
今日はよいお天気です。青い空に、白い雲ほんの少し木が揺れてる。鳥も飛んでる。窓際はいいなやっぱり、昨日また引越しだったんです。ナースステイションから一番遠い部屋・・・・昨日管を抜いて、熱が出るかもと言われたが熱は出なかった。今トイレでウンチした。血便だ!トイレの便器のなか赤い血だ!生理も終わっているから間違いなくお尻からだ!大丈夫だろうか?手術して、今日で13日あんなに血がでていいのか?

さっき外科の先生勢ぞろいの、朝の、見回り。さっきの事話したら、様子見ましょうって、よくありますよだって、よくってどういう事?

 あたしは
 予定通り退院できるんだろうか?

回診のとき聞いた、手術のとき肛門から何か突っ込んでいるんだ。そりゃそうだ。お腹切って上から見て手術した訳じゃないんだ。ずっとどうやって手術するのかって不思議に思ってた。だってあたしの場合、直腸だから、一番出口に近くて、上から見たら一番奥で・・・・・今朝4人勢ぞろいだったけど、あたしの身体、お腹も、おしりもみんな見られたか!仕方ないこっちは麻酔かかって何にもわからないわけで、恥ずかしいも何もない訳だ!
夕方主治医先生、明日点滴も取れるそうです。明日で2週間。いよいよ、病理検査の結果がでる。リンパ節に転移が無ければ抗がん剤は飲まないって、どうか転移がありませんように・・・・・・・

7/5 術後2週間
今日病理の検査結果がでる。もしかしたら来週の水曜日になるかもって・・・・
今日の回診で身体に入っていた管はすべて今日で抜ける予定です。18日間、どこに行くにも一緒だったゴロゴロとも今日でお別れです。ご苦労様でした。あとは結果待ち・・・・・・か!
夕方主治医先生、病室へ来た。結果はまだらしい。明日か・・・・
しばらくして、呼ばれました。詰め所へ来いと・・・・・
リンパ節へやはり飛んでたらしい。抗がん剤飲むんだあたし・・・・
 ほんの少し自信みたいなのがあった。あたしは、この人たちとは違う。みんなあたしよりいっぱい生きてるジャン、あたしだけは、大丈夫に決まってる。心の中で、自分だけがよければ良いんだって気持ちがあった・・・・・・・だからショックだった。
すがすがしい気持ちで退院したかった。おびえながらこの先、生きていくって事?
これからあたし、どうなるんだろう?リンパへの転移って、どういうのを言うの?来週から抗がん剤!病理検査の結果、新たにリンパ節の項目が増えた。
明日、パパは先生に呼ばれてる。抗がん剤の副作用の説明か・・・・

7/6 
健康だけが取り柄みたいな!!健康には感謝してたのにあたしー
がんだってさ・・・・このあたしが・・・・・!!家に帰ったら調べなきゃならない。癌次郎さんの、その後の日記は、どうなったんだろう。

7/9
空白の2日間!日記もつけられないほど、疲れてしまった訳で、このままどうかなってしまうのではないか・・・・・
実は外出したいといったら、外泊でいいよって・・・だから少し仕事してきたんです、私の今の仕事は、実の兄の事務所で仕事してるんです。帳簿つけて、パソコン打ってそう無理だったんです。まだ!やっとの思いで家に帰ってからは、何も出来ず、ただ寝ているだけで、家族に、迷惑かけただけ、結局病院へパパに送ってもらい。また点滴2本・・・・無理が出来ないこと、充分わかった訳で・・・・・・

7/10
今日から抗がん剤。今飲んだ。、1グラムずつ飲むんだろう。100mg/0.5gを2包だ。今日から平日一日3回、2年間!!
今血圧計って、上が80ダッテ、エッ!低い!今まで80何ていわれたことがない。急に具合が悪くなった。
手術あとだって90位あったのに・・・・
歩く元気もない。
いつ退院しようか!退院する自信が無くなった。

7/11
明日退院か!不安だよ。不安でいっぱい。あんなに家に帰りたいと思っていたのに・・・・

何でこんな病気になったんだろうか?今でも夢じゃないかって思ってます。
今朝、主治医に聞いた。先生あたし治りますかって? 治ってるじゃん。薬だって予防の為に飲むだけだから・・・・
   それって本当!!
退院前、先生に時間とってもらい、話してきました。先生は、今回100パーセントの手術をしてくれた。成功もした。予防のために、抗がん剤を飲み、検査をしていくという事だった。あまり深く考えるなって、癌という十字架を背負って生きていくわけで、つらいこともよくわかるが、ここで自分が100パーセント大丈夫だとは言えないといわれた。

|

« がんなんだって・・・あたし | トップページ | 退院後 »

病気の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163318/3757532

この記事へのトラックバック一覧です: 25日間の病院生活:

» 拝見させていただきました。 [小さな家]
こんにちは♪ ブログ拝見させていただきました。 またきます。 [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 10時50分

« がんなんだって・・・あたし | トップページ | 退院後 »