« 25日間の病院生活 | トップページ | 今日の無事に感謝です。 »

退院後

明日月曜日、外来の日だ。ここで退院後、初めて胸部CTと腹部超音波検査が入ってる。採血もある。実は3週間前の4回目の外来で、少し肝臓の数値が高くなってるといわれた。肝臓の値の結果で、抗がん剤を中止しするのかきめるんだろう。今の私は、UFT単独ということもあり、副作用もかなり少ないように感じます。ただ手先の痺れ、これはかなり前から気にはなっている症状ですが、主治医は、様子見ましょうとの事、そしてUFTを飲み始めて3ヶ月やはり毒は蓄積されるのか、ぽちぽち自分の身体に異変?ただこれが薬の副作用なのか、そうでないのかよくわかりません。お腹がすくと気持ちが悪いような、これはつわりの時と少し似ている。お腹が空くと気持ちが悪く、とにかく食べた一日6食位、結果20キロ近く太ってしまったが、私が出産した頃は、今のように体重もさほどきにせず、周りは二人分食べなきゃねってどんどん食べたし、婦人科でもお腹周りが100センチ超えないようにとは言われたけど、私の場合徐々に太ったから肉われもなかったし、今は普通だよ。特に太ってもいないし、やせてもいない、だから回りは私を病人とは思ってない訳です。

7/12
25日間の入院生活を無事?に終え今日退院です。リンパ節への転移があり、ステージはⅢa、リンパ節第一群に転移があるためだ!これにより抗がん剤を服用する事になり、5年生存率これもいきなり何パーセントか下がる訳で70パーセントとなる。なぜかこれが直腸がんだともう少し低くなる何でだろう?5年生存率の意味が今だによく解らない。年齢の問題だってあるじゃないのか?発病の年齢も考慮されてるんだろうか?
 でも生存率何パーセントなんて言ったって所詮人間誰しも死亡率100パーセントじゃん。
 人間いつかは絶対に死ぬと思えば、少しは気が楽か・・・・・ グリーンマイルという映画があったが死ねない恐怖もあるんだから・・・・友が去り、愛する者が去り、自分の子供までが去っていくこれも
ある意味辛い。結局与えられた命を全うする事が生きているうえでの、自分の責任みたいなものかも知れない。
   
     100%の希望をもっての退院とは行きませんでしたが、とりあえず今日退院です。

7/13
人を恨む事は止めよう。自分に与えられた運命だもの!しっかりぶつかっていくしかない
他人は助けてはくれないし、他人の痛みなど当然に解らないんだから・・・・解れって言うほうが無理だし・・・他人の本音はわかりません。あたしは絶対に負けはしない。

7/14
今日お昼は意外と美味しく食べられた。退院してまだ2日です。術後まだ一ヶ月にもなりません。身体もまだ辛いです。早く体力をつけないと、癌と闘っていかなければなりません。絶対に死ぬ訳にはいきません。娘が結婚し子供が生まれるまで見届けないと、生きていて良い事ばかりではないけれど、まだ絶対に死にませんあたしは・・・・・これからあたしの身体に起こる事は現実だッていう事だからそれにむかって闘うしかない訳で・・・・絶対に負けません。抗がん剤だって安い薬じゃない。一粒も無駄にしないで飲まなきゃ!!
 今日は少し調子がいいけど、これで無理するとしばらくはボスである兄ちゃんや事務所みんなに甘えて仕事させてもらおうと思う。そうです12日に退院してその翌日から仕事へいっている訳です。昼間家に一人でくよくよしているよりかは、ここに居たほうが気がまぎれるし・・・口は悪いけど兄ちゃんだから・・・・邪魔にはならんだろう。
留守居播位はできるんだから・・・

7/15
休み今日は何とか家の掃除や洗濯!娘にほとんどやってもらって何とか片付け・・・庭も草だらけこれも娘にやってもらい・・・でもまだまだ!気にはなるが、体が動かない。それに日差しが気になる。薬の副作用で、色素沈着。今まで夏はびんびん焼いてた!でも、去年
あとはごろごろ・土・日はお薬もお休みです。

7/16
全くよく降る雨です。一日ごろごろしてます。体力がまだしっかり戻らないので考える事はあたしの病気のこと、死ぬなんて事は思ってはいないが、毎日不安でたまりません。何が何でも生きてやるさ   娘だってだんだん大人になる訳で、せめて結婚するまではアドバイスしてやらなきゃ・・・・成人式だって・・・だからあたしは生きなきゃなりません。

7/18
ここの所毎日雨今日も雨!なんか手先が少ししびれたような感じ、それにトイレが近いせいか夜熟睡できない。
なんか自分だけが悲劇の主人公みたいで、でもあたしは再発・転移におびえてこの先、生きてくんだ・・・あたしって嫌なやつだ。
それにしても何であたし?なんだよ!!やりきれない・・・あたしは負けないよ早く体力回復させて絶対に治ってやるさ!あたしがこんな不幸のまま人生終わるはずが無い!! 冗談じゃないさ。この先平均寿命までしっかり生きてやる。生きてて良かったって絶対に思うように・・・・先月の今日は入院したんだ。
 体力が回復してくればもっと前向きに生きれるような気がする。病気とも闘えるはず!!絶対に負けません。負けてなるものか!よく降るよね雨
 止まない雨は無いようにあたしだって負けないよ!!王監督は胃を全摘!手術成功だって

7/19
各地で雨の被害もあるようだ。・・・川もコーヒー牛乳のような色で水がうなってるあんな所へ落ちたらきっと死んじゃうね!王監督も胃がんリンパ節に一ヶ所転移があったんだ。王監督は何ヶ所も調べての1ヶ所あたしは両サイドと第一節と第2節の計7ヶ所この違い、手術の翌日にはもう検査結果がわかってるわけで、あたしなんか2週間って言うか一般人は2週間ドキドキ待ってるんです。最高の技術を持った先生の手術を受けた王監督、あたしだって主治医M先生に100㌫以上の手術をしてもらった。あとは完治できることを信じて闘っていくしかない。
 ここでまたもう一人の嫌なあたしが出現!
 世の中には同じ女でいて、一生楽して上手く人生乗り切って過ごせちゃう人っているよね。何の苦労も無い人うらやましいね!
        ねたましいです。なんて心の狭いあたしなんだろう・・・・反省!

7/20
ようやく雨が昨日の午後より止んだ長野県でも岡谷ではかなり被害で亡くなってしまった人も何人かいる。
 あたしは2・3日前よりわきの下横のリンパ腺が痛い。少しぐりぐりしてるような腫れてるような24日は医者に行く日だから其の時まで・・・・生理前の感じの様な気もするし、よく解りません。なんか心配すればきりが無いほど身体がおかしいかな?あたし・・・・24日は血液検査だって言ってたような気がする9時に病院行って血液とって其の検査の結果を主治医とお話するって事だろうけど、おっぱいも検査結果出てるだろうし・・・如何か如何かあたしを助けてください。せめて下の娘が大人になって結婚するまででもいいから・・・
何でこんな病気になったんだろう?あたし!負けないし泣かないと思っても、なんか今日は涙が出る。涙が止まらないのは何でだろう。あたしは助かるんだろうか?今日はなぜか落ち込む気持が・・・うんちだって思うように出ないし身体も思うように動かない脇のリンパは痛いし不安なんて誰よりも有る、毎日不安でたまらない。誰も助けてくれない。自分で乗り切るしかない。悩みの無い人なんかいないんだろうけど、結構あたしはここ数年辛い時です。
負けるなあたし! 最期は自分しか頼る人はいないんだから!

7/21
手術から今日で丸一ヶ月!
6月21日午後1時半過ぎ開腹手術したんだ。傷?今はなんか少し突っ張る感じで違和感がある。うんち∩おしっこは今までの感じとは大きく違う。おしっこは夜中に2度は起きてトイレに行く。うんちは日に何回かウサギのうんち、もしくはもう少し大きい子犬のうんちかな!ネットで見るとかなり落ち込む事も多いが、希望をもって頑張るしかない。月曜日は外来!!気になる事が解決できればいいな!少しでも希望が大きくなればいいな!人生って辛い人って何処まで行っても辛く苦しくって何処までも転げ落ちちゃっうって感じ!悪い事ばかりは無いって言うけど、結構そういう人って多い様に思う。なんか同じ気持を分かり合える人は居ないかな?ッて思っちゃう。結構今のあたし辛いんだよ。

7/24
今日退院後初外来の検査の日・・・なんか先生怒ってた。あたしの事嫌いなんだと思うあまりひつこく聞いたりするせい?家に帰って家族に話したら、怒られた。
T先生におっぱい見てもらった。穏やかに話ししてくれたらなんか涙が出た。今日の血液検査では特に問題はなさそうだ。2週間後血液検査になる、入院中の同室、同病のお仲間さんも、まだみんな入院してた。やけどのおばあちゃんは日柄立てばよくなってる。結構年齢もいってるけどすごくしかっりして歌も上手い。よくぶつぶつ言ってるから何言ってるかと思ったら歌、歌ったり、お経となえてたんだって、だから大きな声で歌ってもらった。自分の兄弟が戦争で亡くなった話とか、二十歳になるかならないかで戦争で亡くなってる、そう思うと今は幸せだ。
ただその時代時代で、辛い事はそれなりにある・・・・と思った。

でもこっちのあばちゃんは調子悪そうだったな。鎖骨そばから直接肝臓へ入れる抗がん剤のせいか、口内炎でご飯食べれないようで、あっちのおばちゃんも、かなりだるそうだった。やはり点滴の抗がん剤は辛いんだろうね。早くよくなればいいのに・・・しっかりご飯食べて頑張らなきゃ!でも正直人の本当の悲しみや痛み、苦しみはあたしには理解できない。辛さだってわからない。所詮は他人の事だから・・・・自分と同じには考えれない。ただひつこい応援や、慰め、おせっかいは大きなお世話だ!自分と重ね合わせられて初めて助言する事ができるような気がする。今あたしだって正直不安や、期待や多分大丈夫だろうとかそんな事を漠然と思ってるだけ、実際この先どうなるかなんて事だってわからない。ただ、自分に与えられた運命に如何立ち向かうのかはあたし次第だ!

7/25
夕べもかなりすごい雨だった。昨日薬飲んだ便をやわらかくする薬其のせいかは解らないが夜中3・4回トイレに行く、昨日T先生は眠りが浅いから精神的なもので排尿障害ではないといった。それは、主治医も同じあたしの手術で排尿障害は起こらないといった。精神的なものなのか?今はおなかの傷がかなり突っ張る感じです。
 私は正直手術してからのほうが調子が悪い。うんち・おしっこ・おなかの傷のツッパリ・・へんにおなかをかばう為に身体のあちらこちらが痛いような気がする。あたし治るのかな?
 

7/30
 娘と実家へ行き、快気祝いの買い物もしてきたが、疲れた。まだ人の中を歩くのは疲れます。公民館のお掃除も今回断りました。出不足払うんだろうけど・・・・あたしの身体如何なんだろうか!トイレはやはり夜中はいかなくなったものの、5時には必ずいきたくなってしまいます。眠いのでしばらくベットで我慢してるんだけど・・・・

|

« 25日間の病院生活 | トップページ | 今日の無事に感謝です。 »

病気の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163318/3824684

この記事へのトラックバック一覧です: 退院後:

» 少食で寿命が延びる [プチ断食セラピー 西式健康法 食べない方が元気になる!]
少食で寿命が延びる・・・。これは動物実験によって確認されたことらしいです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 13時42分

« 25日間の病院生活 | トップページ | 今日の無事に感謝です。 »