« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

無事三年生へ進級です。

 術後2年になりました。今日も元気に頑張ってます。
  
 2006年6月の直腸がん開腹手術から2年、短くなった直腸と付き合いだして2年、検査も済み無事3年生へ進級です。
 
 今日はこの2年間の話をしたいと思います。
 
 45歳で直腸がんの宣告、約3週間後の手術に向け、転移があるかの検査を受けた。
 お尻からの出血が、ひょっとしたら大腸がんではと不安になったのが3月くらいだった。特にお腹が痛いわけでもなかったし、日頃から結構便秘気味だったから、下剤を飲んだりして便秘と下痢の繰り返しだったから、まわりからの情報の中で大腸がんの症状にこれがあてはまっていたのかは分からなかった。

 ブログを公開してみようと思ったのは・・・・・

   がんになった自分がこの先どうなって行くのか?

  自分と同じ病気の人を、必死でパソコンの中に探したように、もし少しでも、病気での不安や、悩みを共有できればと思い始めることにしました。
 
 中でも夢中になって読んだブログが、同じ病気のMOMOさん“進め!一人暮らしの闘病記”そして私の手術に対しての心構え・入院生活の参考にさせてもらったのが、“大腸雁之助の大腸がん闘病記”でした。
 残念な事にMOMOさんは、亡くなられましたが、同じ病気でも、同じステージでも一人ひとり違うって事を教えられました。

 ちゃちゃまる 45歳8ヶ月でがん告知  女
  
 病名   直腸がん(高分化型)

 ステージ   3a

 抗がん剤 UFT単剤(平日服用・土・日休薬)2年間の予定 (もうすぐ終了です。)
 
 私は直腸がんでしたが、人工肛門にはなりませんでした。
 

 開腹手術し、切り取った部分の第一群リンパ節に転移があり抗がん剤を経口する事になりました。短くなった直腸と付き合い始めた頃から比べたら、ずいぶんお互いを尊重し あいながらうまくお付き合いできるようになりました。
 

 直腸が短くなり、切ってつないだ部分が腸管を細くするから、ウンチが細い!これをどう表現するかというと、ちょうど生クリームを搾り出す感じと同じ、そうこの表現がぴったりだと思う。今も排便はマグミットに頼っています。
  

 s字で待機、直腸へは量に関係なく排便の指令が・・・・食べる量は変わらないから回数は多いのは仕方ないんだろう。
 
 抗がん剤UFTに関しては、飲み始めた頃から、手先のしびれを感じましたが他には 
 特に大きな副作用もなく飲んできました。 この間風邪を引くと長引き、健康体なら、抵抗力でぶっ飛ばせたはずの足の裏のぶつぶつに半年以上皮膚科に通い、歯医者も同様、たぶん大丈夫であろうと治療した歯は、意外ともろく、結局明日型取という日に抜く羽目になり歯医者も一年近く通いました。これが抗がん剤の副作用なのかは分かりませんが、医者にはずいぶん忙しく通いました。
 
annoy ・・もし今偶然に私のブログを見つけてくれた

                   あなたへannoy
 
 前向きだったり、後ろ向きだったり、時にはへこんだり、みんな病気でなくても当たり前な事ではないでしょうか?
 
 あの日、あの時勇気を出して医者へ行った事、そして今の主治医に会った事、だから今こうして元気に生きています。こんな私もまだ3年生へ進級したばかりです。不安もありますが、無事卒業できる事を信じています。

にほんブログ村 病気ブログへ 参加してまーす。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

三年生へ進級準備 その1

6月9日 外来日hospital

 今回の進級準備は、 血液検査・造影剤を使っての腹部CT・腹部超音波・そして胃カメラ、胃カメラはこれが3回目なかなかなれる検査ではないが、仕方ない。今日のDrは大丈夫だろうか、苦痛なく上手にお願いしたい。

  がん告知を受け、開腹手術、そして抗がん剤の服用、ここで2年が過ぎようとしております。
  

 一年をクリアし、2年目は3ヵ月毎の外来で、それぞれ転移がないかの経過観察、平日服用の一日3回の抗がん剤で、大きな副作用もなく、検査結果にも大きな変化もなく、仕事もし、お酒も飲み、よく食べ、よくしゃべり、たまには大きく落ち込みながら、あと少しでいいからやせたいを口ぐせに、生活してます。
 
 今回のわずかな問題は
 胃にポリープが2個(これは、胃のきれいな人にできやすい良性ポリープ!そんなのあり?)そして、胃に傷が2ヶ所(胃があれてる?

  当然検査中に画面を見る余裕はなく、検査が終わり、Drより説明を受けるが・・・・ピロリ菌もいないし、問題はないようです。

 相変わらず超音波でみる肝臓は脂肪肝だそうですが、
 
 血液も白血球が若干少ないだけで、こちらも問題ないみたい。元気でいられて本当によかった。2年前がん告知されたあの時には、こんな私を想像できなかったもの・・・

 しばらくして主治医との面談

 主治医:(定番のお言葉) 太った?
      2年だね、お互い2歳年をとったって事だよ!

 私:生きてて本当によかった。後3年したら一緒に飲みに行きましょうか?

 主治医:あっ!そうそう、大腸カメラやっておこうね。いつがいい?

 私:では6月19日でお願いします。

にほんブログ村 病気ブログへ 参加してまーす。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

残3日にして、次回持ち越しか?

やっぱり、減量しようとしたタイミングが悪かったのか、一番の要因は、食欲の欲求が抑えられなかった。

Kurowa

 
 多少の変動はあったものの残念ながら残り3日にして大きな変化はありませんでした。
 
 
 今回は歩ける日はベルトの上を5キロ(週最低でも3日はクリア)歩き、風呂で汗を流し自宅へ・・・今までは、家に帰って真っ先に冷蔵庫へそして缶ビールをプシューっと空けのどを潤しながら夕飯の支度にとりかかっていたのを、ウーロン茶にした。炭水化物を減らすために、ご飯はいつもより少なく、お子様用茶碗に軽くいっぱい、ここでビールがやっと登場する。
 
 今回ビールを半分に、ご飯も約2割減・・・途中まではいい調子に体重も57K↓

  Yakiniku_014
 残11目:少し、わずかながら  
 大いに結構! 何キロ? 減量できるかな?(楽しみ)
 
 残10日:ちょっとラッキー昼食食べた後だけど57↓が切れて、56⇔!
 昨日は頑張ったし、数字上で500キロカロリー以上消費して、サウナ2回入って、裸で体重計乗ったら55.65kだった。残り10日か!

 残9日:朝から雨、今日は実家へ行く事にしてある。
 掃除、洗濯を済ませ実家へ・・・母親とお昼、蕎麦屋が休みで、中華料理店で味噌ラーメン∩チャーハン、これを二人で仲良く半分私のほうが少し多目、ビールは我慢した。朝6枚切りを3枚もマーガリン多目で完食して、ちょこっと食べすぎ!
 でもお腹がすくんですわ!なんか前は食べればその分以上に体重が58kとか59kとかなってたけど結構58k以下で留まってる様な・・・
 ここ数日、結構我慢せずに食べちゃってる。この我慢ができれば痩せれるんだと思うけど・・・・

 残8日:バイト・・・
 朝から庭のお手入れ、芝刈り・・・本日のバイトは2時出勤 

 帰ってかは結構お菓子食べちゃった!今日はバイトがあったから、歩数だけは、ウォーキングはしてないけど、まあそこそこかな!
 明日からまた頑張らなくちゃね!来週の明日は検査だし・・・・

 残7日:57⇔58 入梅宣言!やはりこの土・日で少し太った?
 かも、お菓子結構食べちゃったしね・・・・
 また今日頑張ろう!
 
 ここのところカロリーは少しオーバー気味、残り一週間たぶん大きな成果は望めそうにないけど、とりあえず頑張りマース!

 残6日:57⇔58 昨日入梅が公表された、例年よりも20日も早いそうだ!これも地球温暖化の影響なのだろうか、テレビで流れる、ミャンマーの様子や、四川の地震まったくいつ自分の身に起こるかもしれないのに、実際に自分が経験しないとまったく他人事で・・・大きな不自由もなく生活できていること、やっぱりこんな生活が当たり前と思っている。私にはずっと続いてほしいと思います。
 
 体重は大きな変化もなくお腹がすくから、食べものを要求するのでそれにお答えしながら・・・少しは我慢しながら残り6日大きな成果も期待できそうにありませんが・・・・

 残5日:57⇔58 横ばい!
 残り5日にして体重は横ばい、もしくわ、上昇気味!これはやはり黄体ホルモンに関係がある模様、つまりまだ女という事らしい。最も性別は一生♀でありますが・・・・
 生理前は食欲もあるし、運動してもやせ難いらしいしなんかそう思ったら・・・・結局我慢出来ないでお菓子食べちゃうんだな!そうだったのかと納得!

 残4日:体重は?57⇔58   
 結局昨日もお腹空いて途中でくるみパンを食す。家に帰ってもビール結局2本飲んでしまった。
 なんかイライラして仕方なくって、ついに残4日体重57k横ばいです。生理とも関係があるのか今回は減量のタイミングが少し合わなかったって事で

 残3日 
 減量しようとしたタイミングが悪かったかのが一因で、一番の要因は、食欲の欲求が抑えられなかった。
 多少の変動はあったものの残念ながら残り3日にして大きな変化はありませんでした。
  
 本日買ったクロワッサンを参考に、腹8分目で再度挑戦してみようと・・・
 
  そしていよいよ週明け月曜日外来日です。

Hana

  (日々日記より抜粋)

先月結婚記念日にだんなから届いた花かご

にほんブログ村 病気ブログへ 参加してまーす。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »