« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

ダイエットに新たな刺客?!

   こちら信州松本も連日30度を越える暑い毎日です。    

   でもやっぱりここは松本・・・・    

   窓から入る朝方の風は涼しいです。
              今朝なんか少し寒いくらいでしたから・・・
 
   薬も休薬になり、病気3年目は・・・・

  レックマジックならぬレッグマジカルを通販にて購入
 
 テレビで繰り返しながれるこのCMにすぐに反応、早速インターネットで検索
 あるじゃない、ほとんど写真で見る限りでは構造も、重量もほとんど変わらない、レッグマジックじゃなくてマジカルが!

Legmagical
 
 キャッチフレーズは“たった60秒の美脚マシーン。”
 

 ネーミングは少し違うけど、たった60秒でコマーシャルとおりの効果がでるなら絶対に欲しい。それに値段は3分の1

すぐに買う事を決めた。

    note 今は昼食後の60秒エクササイズnote
  
  仕事帰りはスポーツジムで5キロのウォーキング

  家に帰ったら真っ先に飲む、ビールをやめて、水(再度挑戦中)

  夕飯は千切りキャベツのせご飯で、ごはんの量を半分に減らす。
  
  それからこれも実践 史上最楽!
     

      “朝 バナナ ダイエット”  これは超簡単sign03

Banana

  普段朝はコーヒーだけで済ませてたところを、bananaを食べる事に、そしてコーヒーをやめ水にした。
 そう水とバナナを食べるだけでダイエットsign03

  これが本当なら超簡単、昼と夜は好きなだけ食べてOK,お菓子もお酒もOK!となれば、試してみる価値はあるではありませんか!
 
 早速これも本を買い実践中
 
  7月15日からはじて、2週間で1.9キロの減・・・・これなら次回9月8日外来日までには減量に成功できるかも・・・と大いに期待しています。
 
 そういえばビリーも流行りましたよね、これは長続きせずにすぐに除隊しましたが・・・・
 
 今回は年頭からはじめたウォーキング、毎日とは行かなくても、歩ける日は歩いてるし、bananaバナナは皮をむけば食べれるから、

               超楽チンsign01

 本当は夕食がもっと早く済ませれるといいらしいが、そういう訳にも行かない。
 自分のスタイルにあわせて、無理せず、我慢せず、ダイエットできたらと日々頑張ってまーす。

       そしてゴルフにも再挑戦する事にしました。

にほんブログ村 病気ブログへ 参加してまーす。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

抗がん剤UFT∩回想編

Azisai_002

あの日の私は今日の今の私を想像なんかできませんでした。 

 そして2008・7・9日、この2年間飲んできたUFT、明日から休薬です。   

    (1度の飲み忘れと、1包の飲み忘れがありました。)   
 
  抗がん剤・・・ユーエフティE顆粒(100mg)2包 本日最終日 

 この2年間抗がん剤を優秀な成績で飲めたのは、平日の服用であり、土・日が休薬だった事。食事の後、飲むようにし、時間の間隔を正確にしなかった事、服薬中も、大好きなビールは飲んだ事。そして大きな副作用が無かった事だと思います。
  
 2年間抗がん剤を飲んだ事により、私の体がどう変わったのかは正直分かりません。

  私は開腹手術を受け直腸がんステージ3a。統計からいえば5年生存率68パーセント。

 先の事は、分かりませんが、これは誰でも同じでしょう。

   だから私はこの先もまだまだ頑張ります。2年前、不安で不安でどうしようもない自分がいました。生存率とか転移とかそんな事ばかり気になってた、自分と同じような人がいったいこの先どうなるだろうかって・・・・このときに私はブログの中に災難の活かし方というブログを見つけました。部位の違いはありましたが、ステージも同じ事もあり、私よりも少し早い手術を受られてましたし、詳しく病気の事も調べられてて、記事UPされてました。このブログを見つけた時に心強く感じました。
 
 私のコメントに対してのアドバイスはすごく参考にさせていただきました。やはり医者には分かってもらえない事や、なかなか聞きにくい事もありますから。
 Azisai_001
   
(回想編)
 
 2年前の6月21日直腸がんの手術を受けた。病理検査の結果によっては、抗がん剤を併用する事になると説明を受ける。抗がん剤と聞いて、脱毛・吐き気をただ単に漠然と想像した。
 
 手術から2週間、身体につながれた管は、全てはずされ、後は、病理検査の結果リンパ節に転移が無いことだけを、術後の痛みから徐々に解放されるにつれ、思う事、考える事、願う事はそれだけだった。ここに居る人の中には、高い抗がん剤を飲み、打って副作用もあったりしたんだ。私は切っただけで“はいさよならガンちゃん”なんていくんだろうか?これからのことを考えると不安でいっぱいだ。お金の事もあるし・・・

  PM5時10分主治医が病室へまだ結果は出ないという事だったが・・・・しばらくして、呼ばれた主治医に、詰め所に来るようにと・・・・
 結果は、リンパ節に転移が認められたため、7月10日から平日3回・土日休薬で2年間経口する事になりました。ショックだった。(誰も回りに居なかったら、思い切り泣きたかった。)
 病室に帰り、涙が流れた。
 
 これから、私はどうなっていくんだろう?死ぬまで入退院の繰り返し?リンパ節への転移ってどういうのを言うんだろう?来週から抗がん剤、あんなにお願いしたのに叶わなかった。これが現実か!!
 
 自分の中では、病理検査の結果リンパ節への転移も無く
、悪いところはとったんだからもう大丈夫そういうすがすがしい気持ちで退院するはずだった。心の中の、どこかで自分だけが、よければいいって思ってた。みんな、私よりいっぱい生きてるのにって思ったのも事実です。だからばちが当たったのかもそう思った。
  
  病理検査の報告書には新たにリンパ節の文字が増えた。
 7月10日、朝食後初めての抗がん剤を飲む。なんか震えた。

 術後3週間予定通り退院することになりそうだ。退院前主治医に時間を取ってもらい話をした。
 今回の手術は120パーセント成功した。予防のために抗がん剤を経口すること。そして定期的に検査をすること。そしてあまり深く考えるなと・・・言われた。
 大きな不安もあるが退院することになりました。完全に治っての復帰ではありませんが、現実をしっかり見つめてこの先自分の命を大切にしたいと、生きてる事の大切さ、健康であるという大切さを、あらためて考えさせられました。昨日主治医にいくつか質問をした。私の期待した答えは返ってはこなかったが、私は今の現実が夢でない以上、この現実と向き合っていかなければならない、子どもたちには、迷惑をかけたよね。小さい事や、なるようにしかならない事に、いろいろ気をもんで、考える事はこれから少しずつ減らしていこうと思う、くよくよ悩む事も・・・

  主治医は私の性格を手術前から分ってるってそう言ってくれた。いろんな患者を診ているからだろう。ここで僕が100パーセント大丈夫だって言ったら、安心するだろうけど、そんな気休めは言わないって言われた。その通りだ。私は、いったい先生の口から何て言って欲しかったわけ?
 治るよ!って 
 大丈夫だからって、そんな言葉を期待していたんだと思う。
 辛いとは思うよって・・・・なんかこの言葉を聞いて涙が出そうになった。
                      

                            辛くて、苦しくて、不安でいっぱいです。

 病気になんか負けないという気持ちと、負けてたまるかって言う気持ちと、もしかしたら死んでしまうのではって・・・そんな毎日だった。

                          そんな事を考えると自然と涙が出ていた。

にほんブログ村 病気ブログへ 参加してまーす。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »