« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

婦人科の受診

Photo婦人科外来行って来ました。    

超音波検査で卵巣に2センチの腫れあり、
 日をあけてもう一度検査させてもらいたいと言われた。

  次回外来の時で良いという事なので、来月おっぱいを見てもらう前に、再検査してもらう事にした。

 “卵巣が腫れる”わりと良くある事で、極端に大きいもの、成長するようだと悪性の疑い、卵巣がんという事もありうる訳で手術する事になるが、私の場合、慌てなくても次回外来の時で良いということは、そんなに心配は無いということなんだろう。

 今回は子宮体がんと、子宮頸がん検査をしてもらった。 

結果は後日郵送で、

J_003_2 子宮体がん検査は子宮の奥の壁から擦り取る際、少し痛みを感じますが、我慢できない痛みではありません。多少の出血が2・3日あると説明を受けました。
 子宮体がんは閉経後になることが圧倒的に多いようで、要するに生理が正常にあるときは、子宮内膜は月経で剥がれるために、かりにそこへできたがんも一緒に剥がれ落ちてしまうようです。ここ数年は生理も不順ですからやはり検査して、安心したいところです。
 私も自分の身体なんだが、よく分からないDrに聞いてみた私、そろそろ閉経でしょうか?って 
 まだ子宮の壁に厚みがあるので、まだ閉経にはならないでしょう。
 
 ところで話は変わりますが
      スーパーからbananaバナナbananaが消えました

J_002

にほんブログ村 病気ブログへ 参加してまーす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »