« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

久しぶりに更新しました。

  みなさん、大変・大変お久しぶりです。

 私は相変わらず元気で頑張ってます。結構のストレスも何とか調整しつつ、明日を信じて頑張ってます。なんちゃって・・・・・・

    なかなか更新ができずに、しっかり春を迎えてました。
 

  信州のさくら情報を皆様にお伝えすることも無くさくらの見ごろはすっかり過ぎ花びらはすでに風に舞い何処へ・・・さくらの木からはしっかりみどりの葉っぱが・・・・
 

  今は芝桜の鮮やかなピンク色に目を奪われます。
 
 入学式、入社式と、新しい出会いや、転職、退職などで新たな環境、それぞれの新たな人生のスタートをきり、環境の変化への順応は、なかなか、大変な事ではないでしょうか。

 昨年暮れより、私の母親は、一人暮らしという事もあり、寒い時期だけでもという事で、介護認定を受け、ショートステイを利用してきました。春になれば家に戻って何とか生活できるだろうとも思ってみたり、やはり一人暮らしは無理かも、今後母をどう見守るか、施設入所も考えなければならない と! 。
 
 でも
 
 考えたところで、結論は、私が、兄が母を介護するのは無理となると最終的には施設入所に答えは決まる事になる。後は時期の問題なわけで・・・・そしてタイミングです。私の母親のような一人暮らしの老人が、安心して暮らせる生活の場所は介護付き有料老人ホームって事になるのか!
 
 しかし、ここも希望したからと言ってすぐに入所できるわけも無い。現状は、どこの施設もいっぱいであること。
 確かに世の中はお金持ちの人も居れば、少ない年金でやりくりしてるお年寄りも居る訳で、そんなお年寄りが、お金が無くても安心して、老後を暮らせる場所はあるのでしょうか?
 
 まあお金のことは、兄に任せて母親が安心して老後を送れる場所を探しています。
  
でもやがて自分も、そのときが 

 そんなことを考えて、シュミレーション!

  
    そんなことで、検索すれば老後の生活資金1億円超
 計算どおりにいかないにしろ、驚きの数字です。
ゆとりのある老後生活を送るには、公的年金や退職金もあてに出来ないとなれば、収入が不足するのは確実で、自助努力による資金準備も、この今の状況では・・・・今がよければなんてのんきな事も言ってはいられないのかも知れません。

にほんブログ村 病気ブログへ 参加してまーす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »