« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

人生の中のそれぞれのイベント

birthday 昨日母の入所先で1月生まれの、ばあちゃんの誕生日会がありました。ケーキが手作りされて、私は母親の変わりにケーキ食べてきちゃいました。

 Haha

 今また私、10月のイベントに向け、ダイエットを・・・・秘かに計画中なんですけど・・・・

 

1月生まれは9人中3人、

 

   母は1月19日82歳になりました。

Haha_2 Haha_1

birthday 

cake

birthday

cake

birthday

cake

birthday

話は違いますが、先日101歳のおばあちゃんの葬儀に行ってきました。明治生まれのおばあちゃんです。明治・大正・昭和・平成を生き抜いたおばあちゃんの、写真がスライドで流れました。とても幸せそうな笑顔がそこに映ってました。

 母の事を思いました。

最後に喪主さまからご挨拶がありました。家族が協力して、おばあちゃんの介護をしてきたそうです。そして自分の妻はもちろんの事、息子嫁に“ありがとう”の感謝の言葉を述べていました。

 介護は人には言えない大変な苦労だったと思います。参列者の前での一言、ありがとうの言葉がとても印象的でした。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

成人式

期待と、希望、幸せを願いスタートした2010年も早いもので、一月も3分の1過ぎてしまいました。

 遅くなりましたが、みなさん明けましておめでとうございます。

 1月10日 成人式を迎えました。 

  平成元年生まれの娘です。

 平成元年度に産声を上げた子供たちが今年127万人成人式を迎えました。世の中はバブル景気の絶頂期、東証38,915円史上最高値を記録してたんですね、これを最後に株価は下落       

 日本経済の低迷期に育った世代といわれるも、今日の日を見る限りでは、世の中の不景気なんか感じさせない華やかさがありました。

Photo_7

 成人式この日を楽しみにしていたのは・・・・私、そして母だったと思います。

 娘が着た振袖は、私が着たものです。

 私の、母と、祖母が私に選んだ着物です。私が着た着物を娘に着てもらうことが夢でした。
 小物は娘の好みに合わせてアレンジ・・・・

 Photo_8

Photo_9

自分が着た着物を娘が着る・・・レンタルや、新調した着物とは違い特別な思いです。

私の着物を着た娘をみながら、なかなかいい気分でしたよ。

 支度の住んだ娘を連れて、母のホームへ・・・・

 

 母は爆睡中!揺すっても、呼んでも起きない・・・・

Photo_10

ホームの写真好きなおじいちゃんが写真を撮ってくれて、そして、昔、j先生だったというおばあちゃんが私と娘を玄関まで出て手を振って見送ってくれた。本当なら、その横に母が嬉しそうに手を振っているはずだったのにと・・・私も、娘も、車の窓からそのおばあちゃんに手を振った。

 元気な母に見て欲しかった。

 成人式も無事終り、今度は就職・・・・まだ決まってません。こちらへは戻らないと言う娘と、なかなか、思うような話が出来ないで、すぐにけんかみたいになっちゃうけど・・・・

 親だから・・・・あなたが、私の子供だから・・・・

  色々悩みもありましたよね、辛い思いも経験したけど、これからのほうが、もっといろんな事を経験していかなければならないはずです。
 大人としての自覚、自立、自分に責任をもって行動して欲しいと願ってます。

 でも、こうやって私の着物を娘に、そして娘がまた・・・・なんて事をふと思ってしまいました。
   親の気持ちが本当にわかるのは、たぶんもっと先のことでしょうね・・・私の子どもだから・・・・   

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »