« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

二足のわらじを履いてみて・・・・

 皆さんこんばんは、明日の5年前はガン告知を受けた日です。あれから4年・・・・手術前の私は前向きだったり、後ろ向きだったり、6月21日の手術に向けて、転移があるかどうかの検査に終われてました。とりあえず転移は見当たらないの言葉に、はじめて食事がまともに口に入ったような気がします。それが、今では、ダイエットなんて騒いでいるんですから・・・まったく罰当たりです。

 このたったの4年の間だって、いろんな変化がありました。今も変わらず三ヶ月毎の外来ですが・・・これも申し訳ないくらいに順調に元気です。

 ただ母は、誰も想像しなかった状況になってしまいました。しゃべれない、食べれない、私の事もわかってるんでしょうか?幸せなんでしょうか?痛いとも言わない。辛いとも言わない。

   なんで?・・・・これが母の運命なんですか?

 そして私は・・・自分が自爆しないために・・・新しい職場に移りました。まさかまさか、これも想像してませんでした。

     人生ってわからないものです。

 そして今日、嬉しいメッセージと、贈り物を受け取りました。突然のサプライズです。人は一人では生きることは出来ず、誰かに助けられ、支えられ、応援されながら、そしてまた、それに応え・・・私も、同じように思い、支え、応援し、助けるそれが人の心ではないかと思いました。

 ただどうしてもそれが出来ない事もあります。

   だから私は・・・・

 今、少し疲れてますが・・・・頑張ってます!これが私の生き方ですから・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »