10月1日

今日はとても、よいお天気でした。sun
 
 私、本日10月1日50歳の誕生日birthday を迎えました。

人生の第3コーナー 第3の人生のスタートです。

 一年前40代最後の一年がスタートし、40代最後の一年だと思うと、この一年がとても、いとおしく、50代になる事は何か自分に大きな変化があるのではそう思ってました。

 でも今日、50歳をむかえ、何にも変わりませんでした。

 今いくつって聞かれたら、左手を広げて・・・・

     50歳と見るか、45歳と見るか、それとも35歳・・・

                         

 motorsports  人生の第3コーナー、人生の一番の見せどころ、 

        ゴール目指して第3コーナー今通過しました。 motorsports

 人生第3コーナーともなると、いろんな意味で差が出てきます。この先は自分のペースで

走りきろうと思う。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

子離れ、親離れ・・・・新たなスタート!!

日々過ぎるのが早く、いつのまにか秋を感じるようになりました。
 
  またまた、ご無沙汰してしまいましたが、元気で頑張ってます。

 最近の調子ですが、相変わらず口内炎と、時々舌が腫れる事がありますが、これも更年期の症状なのかと・・・ネットで、同じような人を見つけ、共感しつつちょっと安心して、主治医に相談するも、いまだ改善されません。口内炎の原因は、よく分かりません。ずっと精神的なもの?そう思ってきましたが、よく分かりません。
 夜も、たまに寝苦しく睡眠不足にも悩まされ、安眠剤を処方してもらいましが、すでに全部飲んでしまい又もらって来ようか悩んでいます。

  来月は定期外来もありますし、節目の年でもありますから、違う部分の点検の予約をしてこようと思います。

  そうなんです。いよいよ私は50代突入へカウントダウンです。

  そして、又人生のなかで親として経験する最大のイベントも、もうすぐです。
 
 23歳8ヶ月人の親になって、いくつかのイベントがありましたが、今回は嬉しさと少々の喪失感と、安堵感、何か複雑な気持ちです。 
 
 

  披露宴で流すフォトムービー用の写真選びで、引っ張り出したアルバムを見ながら、忘れていたあの日の思いを鮮明に思い返しました。
 
 若かったママとパパ、今はもういない、ひいばあちゃんに、じいちゃんたち、みんなの愛情の中で、優しく育った自慢の息子です。
 
  どうか、どうか幸せになって欲しいと思います。

  結婚式は2010年10月16日(大安) 新郎の母として泣いちゃうな・・・

                         ・・・・・私!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

厳暑のみぎり

 毎晩暑くて、寝不足です。

  おまけに、暑さに狂うのか・・おかしな人間の出没でますます寝不足です。

依然口内炎に悩まされつつ、日々過ごしてます。

    そして

 あの頃には、想像もしてなかった年代にもうすぐ突入するかと複雑な気持ちです。

 この世に生まれて、半世紀・・・・振り返った自分はどうだったかな。後悔することも正直言っていっぱいあります。年代の節目って、やっぱり節目で、良い事、悪い事関係なく乗り越えなきゃならないような気がする。最も節目の年代でなくても、日々いろんな事が起こってますそれが生きてるって事なんですけど。

 10月には長男が結婚します。あの頃には、想像なんかしてなかった。この私がお姑さんです。

   なんか変・・・・

 そして、この結婚式に、私の母は出席できません。本当なら、母も・・・・

 今の母に私は分かるのでしょうか?少しでも、理解できてる?とてもそうは思えません。母が脳出血を起こしてから1年が過ぎ、母に楽しみってあるのだろうかと考える。昨日母のところへ行って、また来るからねって言った時、うなづいたような気がした。もう一度言ったら、うなづきは無い。食べる楽しみも、しゃべる事も出来ない、身体を自由に動かす事も無い、感情を伝える事も出来ない。ただ音には反応する。だから呼びかければ、声の聞こえるほうに顔を、目を動かす。私は亡くなった父の写真を母の部屋に持っていって母の目に入るようにしてある。たまにそんな写真の父に、迎えに来てあげてもいいんじゃないのって話す事がある。薄情な娘です。よく亡くなる時に人には迷惑かけないで死にたいって言うけど、私の母は、少なくとも、こんな娘だけど、娘の私には迷惑なんかかけてない。母が脳出血を、起こしたのも、自分の終の棲家が決まってから、お金だって今は全て自分の預金の中で支払いが出来てる。たまに私が行っても、痛いとか、辛いとか、寂しいとか、助けてとか、帰りたいとか、そんな事は絶対に言わない。そう、母は言いたくたって言えない。しゃべれないんですから・・・・目で訴える事も無い。

 だから、内心私はホットしてるんだと思う。なんか悪い娘かもしれない。母の姉妹は私にいつも、ご苦労だねって言ってくれるけど、本当は全然苦労でもなんとも無いんだよね。たまに母のところに行って、自己満足してるだけなのに・・・

 昔交通事故にあった時、私はほとんど無傷で、母が全て背負ってくれた。そんな事がありました。

           かっこいい事は言えても、私は自分が一番かも・・・

あの日

  助けてくれーって、心細い声で何度も言ってた。おしっこが出ちゃったって・・・・

  スタッフが優しくトイレに行こうねって・・・・

  心の中で思った、母じゃなくてよかったと・・・・・

私は元気でいたい。切に思います。こんな事も、あの頃には、想像もしていませんでした。

  

  

  

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もう7月か!

 毎日暑い日が続いていますね。またまた久しぶりになってしまいました。無事5年生に、進級です。

 先月、血液検査、造影剤を入れてのCT検査、超音波・・・5年生にもなると、けっこう検査技師の皆さんと仲良くお話できるように、たぶん自分の身体に自信がもてるようになったから?それてもベテランになったからかな!最近は検査結果もドキドキしなくなりました。

 ただ数日前から

 どうしても股関節が痛くて、そんなことを話したら、ついでに腿の辺りまで見ておこうかって!すぐに、何とも無いよって教えてもらったり・・・・でもまだ正直右腿付け根に、今も違和感有。そして、相変わらず口内炎は出来たり、治ったり。でも先週胃カメラ、胃はきれいですが、胃のいり口胃の上部に若干の出血有で胃薬が2週間分処方されました。

 無事5年生に進級したって事は・・・あれから確実に年をとったということです。

 胃の中。腸の中、身体の中は、見えませんが、確実に、見える部分は・・・・・先日しばらくぶりに見た・・・・人物の驚くべき老化に驚きました。

     かっこよかったはずなのに・・・・、

って事は、もし何年過振りに私を見たら・・・・あなたも私を見て

    あんなに、美人だったのに・・・・ってか!!

 昨日なんか超、調子悪くて・・・更年期なんでしょうか?

 たまに汗が・・・でも夏だし・・・でもちょっと違う気もする。

 なんだか、少し前まで。見えない見えないそういいながらも、・・・・何とか買い物でも支障がなかったのに、最近は eyeglass 必須で買い物です。携帯の着信も音を変えないと、声を聞くまで誰から、かかってきたかわからなくなりました。

 お化粧も、eyeglass かけて見直しですから・・・・weep

  更年期なんて言ってみただけ!

    自分じゃ若いつもりですから・・・まだまだ頑張るつもりです。

                     が

   熟睡できず、いつも寝不足?   なんか人恋しい。し

      秋でもないのに、ちょこっとセンチメンタルじゃ・・・にー!じゃ!

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

二足のわらじを履いてみて・・・・

 皆さんこんばんは、明日の5年前はガン告知を受けた日です。あれから4年・・・・手術前の私は前向きだったり、後ろ向きだったり、6月21日の手術に向けて、転移があるかどうかの検査に終われてました。とりあえず転移は見当たらないの言葉に、はじめて食事がまともに口に入ったような気がします。それが、今では、ダイエットなんて騒いでいるんですから・・・まったく罰当たりです。

 このたったの4年の間だって、いろんな変化がありました。今も変わらず三ヶ月毎の外来ですが・・・これも申し訳ないくらいに順調に元気です。

 ただ母は、誰も想像しなかった状況になってしまいました。しゃべれない、食べれない、私の事もわかってるんでしょうか?幸せなんでしょうか?痛いとも言わない。辛いとも言わない。

   なんで?・・・・これが母の運命なんですか?

 そして私は・・・自分が自爆しないために・・・新しい職場に移りました。まさかまさか、これも想像してませんでした。

     人生ってわからないものです。

 そして今日、嬉しいメッセージと、贈り物を受け取りました。突然のサプライズです。人は一人では生きることは出来ず、誰かに助けられ、支えられ、応援されながら、そしてまた、それに応え・・・私も、同じように思い、支え、応援し、助けるそれが人の心ではないかと思いました。

 ただどうしてもそれが出来ない事もあります。

   だから私は・・・・

 今、少し疲れてますが・・・・頑張ってます!これが私の生き方ですから・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

我が家のそれぞれの変化

 また少し、御無沙汰をしてしまいました。が、毎日元気で頑張っています。

 相変わらず口内炎に悩まされてます。出来ては治り、治っては出来・・・

  これをストレスで解決してしまっていいものでしょうか?

                  と少し不安になるところです。

  

 去年の今日も明日も、昨日もずっとずっと毎日が、凹みっぱなしで・・・・ 

   あのままだったら、本当に自爆していたと思う。

 今は、新しい職場で、新人としての気を使いながら頑張ってます。

 この間占いにまた行って来ました。新しい職場はどうかと

 それが、なんと方角が悪いようで・・・     まあその時がきたら考えます。

  

 GWも明日最終日ですね。そして今日は30度の夏日だったそうです。母のところいき、車椅子で、ホームの周りを散歩してきました。田んぼは田植えの準備です。子どもたちが野球をしていました。タンポポが咲き、土のにおいがしました。

 私の実家は5月10日朝一番が毎年田植えの日と決まってました。父が元気だった頃は毎年田植えのお手伝いに行き、太陽がのぼり水をはった田んぼがオレンジ色に染まる。 とってもきれいでしたね!

そうそうタイトルのお話を少しします。

 10月のイベントに向け少しずつ準備が始まりました。そしてだんな様は4月から毎日私よりも早く起きて張り切って仕事に向います。私も二足のわらじをこなしています。みんなが少しずつ変化しています。

  私少しあせってます。

 希望や夢ばっかり・・・まごまごしてたら人生終わっちゃうよね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

わたし、自分の気持ちを軌道修正します。

ずっと迷っていた事に、やっと自分で決着をつける事になりました。

 これが最善な決断だったと絶対に思いたいと思う。心に余裕が無かったり、自分に自信を持てないと、自分が、だんだんと嫌な人間になっていくのが分かります。本来の自分の姿では無く・・・・

 本来の自分を取り戻すために、いったん14年勤めた古巣から少し距離をおこうと決めました。

 この1年3ヶ月ずっと迷ってきました。どうする事が一番いいのか、迷った結果はこれ以上ここに執着しても、プラスになる事は無いと判断しました。4月から新しい職場で頑張ります。

  しばらくはニ足のわらじをはくことになりますが、私なら、この私だから頑張れると信じてます。去年の今日思っていた事が現実に・・・・来年の今日はきっと笑っていられる自分が居るはずです。せめてそうでも思わないと納得できないでしょ!

 心配だった母も、ホームでの生活は、若いスタッフに見守られながら、私の役目と言えば、顔を見に行く事位です。

 今までと何も変わりません。忙しいからの理由で母の顔を見に行かない。それは私には私だから出来ません。

 4月はそれぞれの新しい出発です。娘も25日初出勤でした。あえて地元に帰らず、他県での就職を選んだ娘です。

 必ずしも、希望どおりに、なるかはわかりませんが、まずは迷いや、ためらいを捨てて挑戦するしかありません。まだまだ私、頑張ります。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新たな出発のそれぞれの準備

昨日娘から電話があり、就職が決まりました。

高校を卒業して、2年間ならと、親元を離れ、独りアパート暮らし、卒業後は地元に戻って就職を・・・は当初の予定で、やはり予定は未定で結局、地元に戻るつもりは、いつからか無くなったようです。

 ただ、3月までに就職が決まらなければ、地元に帰るというのが、私達との約束でしたから親としては少し複雑な気持ちです。

 だんだんと子供たちが親元から巣立っていき、ますます、私の後半人生をどう過ごすかが、最大の課題になってます。

 少し前に占い・・・

   ・・・みてもらってきました。前だったら、何を言われれるか怖くて、考えては見た事はありましたが、実際に占ってもらおうなどとは思ってませんでしたが、ここ一年ばかり、自分の中で迷いがありまして、

 姓名判断とういのか、人相なのか、それとも生まれ月日なのか、一通りの自分の情報を伝えると、ものの見事に言い当てられました。

 こつこつ積み上げてきたものは必ず実を結ぶそうです。そしてもう一度恋ができるかの質問に

  今の人は栄養状態がいいので2度、乙女になれるのだそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひとりごと

    なんか最近落ち込み気味、ブログもなかなか更新できません。

                               元気なんだけどなんか元気になれません!

              

   でっかい良いこと待ってマース!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

老親

  世の中は大不況といわれ、マイナスの文字や、右肩下がりのグラフに、連日景気の悪い話ばかりですね。
  

sweat01

     ここはひとつ神頼みでもと思ってしまいます。
 
          
    
   私の中でも予想通り気をもみそうなことが・・・ 
 sweat01
 
 私の母は昭和3年生まれ、つい先日81歳の誕生日を迎えました。6年前に父が亡くなり、実家の母屋は母が独りとなる。
 年をとり、年相応に気力体力は激減し・・・・私が母を見舞う機会は、以前に比べ多くはなりました。数年前から介護予防教室へ月に3回通っていたのですが、その際に、介護認定を受けられたらいかがですかと言われた。それまでは、なんか別の所の話のように思ってました。

sweat01
 核家族化し、つれあいが亡くなると、一人きりになってしまう人はこれからますます多くなるはずです、そして今まさに、高齢者福祉問題に直面しています。 

sweat01
 まだ年齢的に若いうちはいいのですが、母親のようになってしまうと、なかなか外の世界とも孤立してしまい、ましてや寒くなると外で立ち話をすることもなくなってしまうのが現状です。母は、しもやけを悪化させ、皮膚科の先生にはこのまま一人暮らしをさせておくと、指 とれちゃいますと言われてしまった。ひとりで生活させるのは無理でしょう、何か考えたほうがよいと言われた。今介護申請中ではあるのですが、事態は考えてる以上に深刻であることを悟らさせられた。
 この先生は私もお世話になった先生、それに母も、昨年一月にやはりしもやけでお世話になってましたから、
 先生は私に、前会った時よりもかなり母の身体能力や判断能力の低下を指摘されました。 

作ればいくらでも時間は取れるはずなのに、忙しいを理由に、せわしく安否の確認を見舞う位で、生活面でもっと一人暮らしの母に対してもっと配慮が必要だったと思った。かといって、私が四六時中母を見ることは現実的には無理、それに母も一人で何もできないわけではない。だが、この冬をどう乗り切るかが、重要な問題となる。
 sweat01
 認定にあたり、主治医を決めることになる。母もこの主治医を気に入り、昨年末25日、少しお腹の調子を悪くして受診、その際先日皮膚科の先生に言われたことも相談。なんと翌日某病院で院長先生の受診後、即効しもやけで入院が可能となりました。

flair
 結局年越しも、年始も病院で過ごすことになりました、そして、退院後の今はショートスティを利用させてもらってます。家族のあり方自体が大きく変わった今、私の子供のころは、両親が居て、じいちゃん、ばあちゃんがいて、3世代同居の6人家族、じいちゃんが病気になり、その看病を母がし、そしてばあちゃんと・・・家族が協力して家庭内で解決してきた介護も、今はそれが困難になってきているのが現状です。介護保険制度が始まり、強制加入により、介護を必要とした時にサービスの提供を受けることになります。利用にあたってはさまざまな手続きもあり、今後の事も考え少し巾を広げて勉強してみようかと思ってます。
  やがて自分も、と考えると、やはり今できること、そして悔いのない生活を、でもやりたいように、好き勝手に生きてはみても、最後に現実の問題として老後のため、自分らしく最期を生きるために、やはりお金が必要であることだけは間違いなさそうです。

にほんブログ村 病気ブログへ 参加してまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)